第55回全沖縄高等学校英語弁論大会結果発表

1部
 1位 崎浜 空音(球陽高校)
 2位 富永 尚(那覇国際高校)
 3位 三浦 ミミ(沖縄尚学高校)

2部
 1位 城間 花音(開邦高校)
 2位 キー 円花(球陽高校)
 3位 ボルトン ジョージ(沖縄尚学高校)

ジャッジからのアドバイス
① memorizationよりspeechすることを意識する。人に聞いてもらう姿勢が大切である。
② 必要のないgestureには気をつける。
③ 効果的なspeedを工夫する。(速く話すことが重要ではない)
④ 内容は広く浅くではなく、シンプルかつ深く掘り下げるとよい。
⑤ 社会問題を取り上げるのはよいが、表面的になる傾向があるので内容を深める努力を。

2020年9月25日

2020年9月7日

第54回全沖縄高等学校英語弁論大会の結果を掲載します。

第54回全沖縄高等学校英語弁論大会結果

2019 年9月27日に行われました今大会には、第Ⅰ部22名(インフルエンザによる棄権者1名含む)、第Ⅱ部11名の計33名の弁士がエントリーしました。自分自身のことや社会に問いかけたい社会問題などを取り扱い、各自が自分なりの考えを堂々と聴衆に向かって主張する姿に、私たちも大きな刺激を受けました。

今回の大会に参加したみなさんの活躍が、これから、英語弁論大会へ挑戦しようと考えている後輩への大きな励ましとなることでしょう。 これからの活躍を期待しています。

【結果発表】

Ⅰ部

優勝  ? 張 博澣 (沖縄尚学高等学校)“ Get Out of your Comfort Zone”「挑戦の先にあるもの」

 

Ⅱ部

優勝  ? 金城 花菜 (興南高等学校) “ End Plastics Now ”「脱プラスチック革命」